The footprint of God

a0124492_1122463.jpg


積丹半島の先にある神威岬.

アイヌ語で「神」を意味する「神威(かむい)」.

岬の先にある岩々は神が通った足跡に見えます.

晴天であればシャコタンブルーと呼ばれる,透き通った青い海が見れるはずだったのですが...

先日の横浜といい,僕は雨男??
by final_impression | 2009-08-28 01:28 | landscape | Comments(28)
Commented by Ken at 2009-08-28 07:37 x
中央にある岩、以前訪れた時に撮影した覚えが・・・。
ここの海も透き通るような蒼さでステキな場所でしたね♪♪
天候が悪かったようですが見事な写真だと思いますよ~(^_-)---☆
Commented by final_impression at 2009-08-28 08:56
■Kenさん
おはようございます.
やはりKenさん,行かれてましたね!
ここのブルーはホントにきれいなんですよ.
天候が悔やまれます.
曇りとか雨の方がいい風景もあるけど,この手のはやはり快晴でないと...
あと,ホントはもう少し前に行って撮りたかったのですが,柵が...崖から落ちてもしゃれにならないですしね.
ありがとうございます.
Commented by keitatsuruoka at 2009-08-28 10:21
こんにちは(*^▽^*)
北海道行ったことないですが、雄大で素晴らしい景色ですね!眺めて吸い込まれそうな感覚になります!
神が歩いたあとなんて、ロマンチックで素敵ですねー(>ω<)
行く機会があれば是非撮影してみたいですね~!
こんな上手くは撮れませんが・・・(;^ω^A
Commented by ponchikuism at 2009-08-28 19:43
海底が透けて見えてて、最高の海ですね。
ほんと、これで晴れてたらもっとブルーが映えるのでしょうね!
Commented by hokkaido-tairiku at 2009-08-28 22:27
いやいや、けっこう積丹ブルーしてると思いますよ!
広角での表現がお上手ですね。
神威岬の広い景色が伝わってきます^^
Commented by tt20020222 at 2009-08-28 22:32
素晴らしい構図、、、素晴らしいですね~。この広角感がたまりません。
Commented by at 2009-08-28 23:43 x
こんばんわー。

コレでも十分にキレイだと思ったのですが
コレよりもずっとキレイなときもあるのですか?

すごいなぁ・・・
Commented by ariari at 2009-08-28 23:55
私も十分に美しいと思います。晴れもいいけど、雨でもしっとりですね。
天候に関係なく、その場の感動が映し出されていれば最高です!
Commented by あやや at 2009-08-29 10:52 x
この広角の使い方すごくいいですね! 広角でこその迫力があって。
私はまだ広角に慣れてないのでとても勉強になります。
私は同じ場所に立った時、ここはどう撮っても同じようにしかならないよ、
なんて思っちゃいましたが、浅はかでした。

あと、↓のコメント、名前がおかしなことになっていてスミマセン。
そそっかしいんですよ、私。ああ、恥ずかしい・・・(笑)
Commented by umisanjin at 2009-08-29 22:26
雨でも、こんなに美しいんですか! カムイ、、恐るべし。
私も行きたくなりました。
Commented by final_impression at 2009-08-30 09:51
みなさま返事が遅れてすみませんでした.

■ keitatsuruokaさん
おはようございます.
ぜひぜひ北海道にきてください!
北海道は雄大さがうり(?)ですから~.
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-08-30 09:55
■ponchikuismさん
おはようございます.
ここはかなり透明度があると思います.
南国の青い海とはまた違った美しさがあるんですよ.
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-08-30 10:00
■ hokkaido-tairikuさん
おはようございます.
ブルーしてますかね.
広角で雄大さを狙ったのですが,手前の柵と岩が邪魔でした(笑).
もう少し前に出ればもっとすごい絵になると思います.
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-08-30 11:16
■ tt20020222さん
こんにちは.
上海どうでしたか?
夜景や衡山路の写真いいですね!
構図ありがとうございます.
ってこの岬先がかなり狭いので,写真撮れる位置も限られますから,そこでパシャとです.
Commented by final_impression at 2009-08-30 11:17
■ 智 さん
こんにちは~!
たしかにこの日もきれいでした.
でもでも~,晴れているともっとすごいのですよ!!
たまにしかいけない場所なので,天気が残念でした...
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-08-30 11:20
■ariariさん
こんにちは.
>天候に関係なく、その場の感動が映し出されていれば最高です!
たしかにそうですね.
その場の,その時の条件で魅力を引き出せるように精進します!
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-08-30 11:24
■ あややさん
こんにちは.
やっぱり名前間違いでした?誰だろうとおもってURL開いたらあややさんだったから...
広角は画角がすごいから,写真も迫力が出やすいですよね.
>私は同じ場所に立った時、ここはどう撮っても同じようにしかならないよ...
僕も9割は同じ写真だと思います.
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-08-30 11:27
■umisanjinさん
こんにちは.
正確には,この日雨で,ここについたときは曇りの状態でした.
雨もしっかりと降っていたほうが表現しやすいかもです.なんせ中途半端でした...
でもカムイ恐るべしでした.
是非行ってください!!
ありがとうございます.
Commented by ryunosuke8025 at 2009-08-30 17:31
十分すばらしい海の色に見えますが、これ以上があるんですね。
確かに神々しいですね。
Commented by paranoia2004 at 2009-08-30 17:55
岬の先端から見る世界は違った世界に思えますね。
Commented by papacamera at 2009-08-31 19:59
カムイって昔、忍者?漫画があったような。
これがルーツだったんですね。
確かに神がいそうです。
Commented by final_impression at 2009-09-01 02:58
■ ryunosuke8025さん
こんばんわ.
晴れのカムイを知らないで見るとそうかもしれませんが,
これ以上があるんです.
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-09-01 03:00
■ paranoia2004さん
こんばんわ.
そうなんです!
先から見ると何とも言えない感動がありました.
ありがとうございます.
Commented by final_impression at 2009-09-01 03:02
■papacameraさん
こんばんわ.
カムイという漫画は知りませんが,これがルーツだったのでしょうか..
ホントに神がいそうな雰囲気でしたよ.
ありがとうございます.
Commented by 和泉 at 2009-09-02 14:53 x
綺麗な青い海ですねー!
晴天だったらもっと綺麗って事は、=めっちゃ綺麗!!!って事ですよね!
中央の岩も何故そこだけその形をしているのか、とても不思議です。
私も人の事言えないけど、雨男さんだったんですね♪(笑)
Commented by dai_ippo at 2009-09-03 20:59
こんばんは。
ご訪問頂きありがとうございました。

全てのお写真を見させて頂きました。
(ブログ創設から間もない頃でよかった・・・^^;)
印象に残る素敵な写真ばかりですね。
また来たいのでリンク頂いていきま~す。
「finalさん」・・・って呼んで良いですか?
Commented by final_impression at 2009-09-04 21:43
■和泉 さん
こんばんわ.
そそ!晴れてたら....めっちゃ綺麗だったはずなんですよ.
中央の岩「カムイ岩」と言うのですが,確かにあの岩だけ??ですね.
和泉 さんもですか~!冬には吹雪きになることも....爆
ありがとうございました.
Commented by final_impression at 2009-09-04 21:45
■ dai_ippoさん
こんばんわ.
こちらこそ訪問ありがとうございます.
写真も全部見ていただいてうれしいです!
リンク...どうぞ~.
呼び方も何でもどうぞ~!!
僕も伺わせていただきます.
<< stream Father >>